遺言
離婚
賃貸借
金銭消費貸借・債務弁済
委任・任意後見
死後事務委任
尊厳死宣言
定款
認証
確定日付
よくある質問
手数料
所在地・地図

2012年3月30日より

尊厳死宣言公正証書とは、「疾病が現在の医学では不治の状態にあり、死期が迫っていると医師2人に診断された場合は、延命のみを目的とする措置は行わず、苦痛緩和措置を最優先に実施し、人間としての自然なかたちで尊厳を保って安らかに死を迎えることができることを望んでいる。」という内容を、公正証書として作成するものです。


【1】尊厳死宣言を希望される方は、尊厳死宣言公正証書の例を読んで、内容をご確認下さい。
【2】作成希望がある場合は、その旨と作成希望日を公証役場に電話でご連絡いただくとともに、(1)〜(3)のいずれかを公証役場宛にFAXしてください。
(1)印鑑登録証明書(3か月以内)
(2)自動車運転免許証(住所に変更がある場合は、住民票も必要)
(3)住民基本台帳カード(顔写真付き)
【3】作成当日は、公証役場に出向き、尊厳死宣言公正証書を作成する意思を最終確認した上で、公正証書に署名押印します。
一律11,000円と正本謄本代2,000円程度が必要です。